非常時の準備

札幌市北区篠路拓北あいの里と周辺地域の情報サイト

1title.jpg

HOME > 非常用リュックの中身

非常用リュック

基本的に入れるもの

まず、紙に書き出し、必要なものだけを選択し、実際に物を見て一番良いと思われるのもを揃えるようにしてください。

● 懐中電灯 (電池不要のものか長時間持つLEDライト)
● 水 (最低でも500ml1本は入れておきます)
● 応急手当のための薬や包帯、絆創膏、塗り薬
● 携帯短波ラジオ(なるべく電池不要のもの)
● 食料(調理しなくてもすぐに食べれるもの3日分)
● 服(ジャケット、下着、シャツ、ズボン等)
● 雨合羽
● 軍手
● マスク
● 折りたたみ式簡易バケツ (水を汲むためや給水車から水を分けてもらうのに使う)
● 缶きり(缶詰を見つけたときの缶きりのない恐ろしさを想像すると・・・)
● 緊急用毛布 (布タイプとアルミ箔(?)タイプ)
● ライトスティック (折ると発光するもの、懐中電灯が濡れて使えなくなったとき使用)
● 現金
● 家族の写真と個人情報(ラミネートして)
● ペンと紙(必ず役に立ちます)
● 太いマジックペン(避難所に移動する際等に家族へ分かりやすいメッセージを残せます)
● ガムテープ(骨折した骨を固定したり、テントを作ったり、いろいろ役に立ちます)
● トイレットペーパー(芯を抜いてつぶした状態でビニール袋に入れます)
● ゴム手袋(知らない人が出血している場合感染症を防ぐのに必ず必要です)
● 新聞紙(トイレの代わりや断熱材になるので一つ入れておきましょう)
● スプーン・フォーク
● ナイフ(ドライバーや缶きりがついていると便利です)
● ライター(役に立ちます)
● 手ぬぐい(タオルと違って、強く、かさばらないので、とても便利です)
● ビニール袋や大きなゴミ袋
● 消毒液/スプレー 
● 飴・キャンディー
女性のために
● 生理用品
● 化粧道具
● サニタリーグッズ
赤ちゃんのために
● オムツ
● ミルク
● 着替え
● お尻拭き
● 予防接種の記録
● 毛布やタオル
子供のために
● おもちゃ
● ゲーム 
● トランプや塗り絵
● 本